名古屋の冷え性外来

こんにちは!

ミキです。アラサーの主婦です。そんな私の悩みは冷え性なことです。

 

子どもが生まれる前は冷え性で悩まされることが多かったです。

 

妊娠前は初めは靴下を履いてなんとかなっていたことが、だんだん夜も冷えて眠れなかったり、お風呂のあとでもすぐ足が冷たく感じるようになりなんとかせねばといろいろ始めました。

 

しもやけにいいといわれている足湯もその一つで、温泉地などに旅行にいったときは熱めのお湯で数分ですが、冷えたと思ったときにやるだけで、ずいぶん違います。

 

けれど、それだけでは根本的な解決になっていないのが現実でした…

 

あとは、5本指ソックス。血行が促進されるのか普通の靴下よりいいように感じます。足が冷たくて眠れないときは、ベッドの中で指を開いたり閉じたり、沿ったりちぢめたり…。なかなか寝れないことがありました。

 

あまりにもひどいので冷え性外来に行こうか悩んでいたんですが、友人に相談したら解決できたんですよ♪今では手足が冷えることもなくぐっすり寝ることができていますし、冷え性なくなって子供の授かることができましたよ。

友人に教えてもらいました♪

まだ子供がいないときいつか妊娠出産を夢見ていたこともあり当時は妊活とともに温活にも励んでいました。そのときしていたのは体を冷やさないように飲み物はお湯を飲んでいることと靴下をいつでもはくようにしていること、寝るときに湯たんぽで寝るなどいろいろしていました。

 

けれど、結局は冷え性は治らず名古屋の冷え性外来に行こうか悩んでいた時に簡単にできるよってことで友人に教えてもらったんです。

 

友人に教えてもらって始めたのがαGヘスペリジンスペリジンというサプリメントを飲むことです。

 

このαGヘスペリジンスペリジンは1日1粒をのむだけでみかん30個分のヘスペリジンに相当するパワーを含んでいます。ヘスペリジンというのは何かというとみかんに含まれているポリフェノールは血のめぐりを良くする効果があるといわれているみたいです。

 

友人からは初めはなんとなく温かい気がする、今までと違う実感があるなどいろいろと話を聞いたので気になって私も始めてみました。

 

実際に使ってみてその効果はいつも靴下をはいていても冷えていた足先がぽかぽかと温まっている日が増えたということです。

 

体温を測ってみると基礎体温が上がっているこれはとてもうれしいです。

 

足先が冷えているのは冷え性の方であればわかってもらえると思いますが、本当に辛いものなのです。ですから足先が温まっているのはリラックスにもつながっています。

 

使ってみてその効果は良いものだと感じていることを知った私の家族もαGヘスペリジンスペリジンに興味を持ち始めており、家族全員でのむ日も近そうです。

 

名古屋市で冷え性改善ができる施設

店名 TEL 住所
あつた神宮東クリニック 052-889-7870 〒456-0032 愛知県名古屋市熱田区三本松14-7
あおやまクリニック 052-253-6220 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-7-13コスモ栄ビル3F/6F
ココカラウィメンズクリニック 052-950-5077 〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉1-23-36 NBN泉ビル4F
庄内はりきゅうマッサージ接骨院 052-532-1189 〒451-0082 愛知県名古屋市西区大金町4丁目1
たかみち針灸接骨院 052-483-2880 〒453-0037 愛知県名古屋市中村区高道町6-5-21
ささきクリニック 052-915-5800 〒462-0818 愛知県名古屋市北区彩紅橋通2-1 スクエア358 1F
しらいし自然療術院 052-781-6577 〒464-0807 愛知県名古屋市千種区東山通5-7-1
総合治療院シナケア 052-703-5589 〒465-0093 愛知県名古屋市名東区一社一丁目100番地
栄KENハートクリニック 052-252-0770 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-6-20辰晃ビル6F
太陽の接骨院マッサージはりきゅう 052-981-7765 〒462-0804 愛知県名古屋市北区上飯田南町5-20
みき接骨院 052-893-0773 〒458-0044 愛知県名古屋市緑区池上台2‐28ライオンビル1F
なみよせ鍼灸接骨院 052-883-2627 〒456-0003 愛知県名古屋市熱田区波寄町4-21
ストーンスパスタジオソラ 052-588-0303 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-23-7
本草閣名古屋鶴舞本店 052-241-3388 〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田5-21-17
名古屋ゆのもと健療院 052-414-6299 〒453-0014 愛知県名古屋市中村区則武2-14-4
ぐんじ治療院 0120-300-551 〒464-0841 愛知県名古屋市千種区覚王山通8-31-1
焼山の接骨院 052-804-1855 〒468-0002 愛知県名古屋市天白区焼山1-420
ともこレディースクリニック 052-950-7777 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3丁目22-13
ピュアー女性クリニック 052-837-0080 〒467-0042 愛知県名古屋市瑞穂区八勝通1丁目14-2
千賀内科外科クリニック 052-621-9477 〒459-8001 愛知県名古屋市緑区大高町亀原62
フォレスティ 052-483-1184 〒453-0041 愛知県名古屋市中村区本陣通3-40-1
なかむら助産院 ファミリー自然医学整体院 052-791-1355 〒463-0057 愛知県名古屋市守山区中新5-2
蓬祥鍼灸院 052-355-6866 〒454-0911 愛知県名古屋市中川区高畑5-227
はるた整骨院 052-433-0025 〒454-0985 愛知県名古屋市中川区春田1丁目328
てんぱく美健整体 052-842-8985 〒468-0051 愛知県名古屋市天白区植田1-1701
神の倉接骨院 052-710-1581 〒458-0808 愛知県名古屋市緑区東神の倉1丁目224

体温が低いのをどうにかしたい!

現代社会において、体温が低くなっている人がとても増えてきていると言われています。

 

この状態になると、身体の免疫力が極端に低下して、あらゆる健康障害を引きおこすことになります。

 

糖尿病などの生活科習慣病、自律神経失調症、女性においてはこれらの病気に加え、更年期障害、冷え性症までも誘発させてしまいかねないのです。

 

普通、健康体と呼ばれる人の平均的な体温は、おおよそ36.5度と言われているのですが、これを1度低いだけでも、身体に大きな障害が出てくるのです。

 

その原因は、偏った食生活によるビタミン・ミネラル不足や、ストレス・運動不足からくる新陳代謝や基礎代謝力の低下 が挙げられます。
低体温症を改善させるためには、食生活と運動や精神安定法によって、改善していくしかありません。

 

食生活では、ビタミン、ミネラルを豊富に含んだ野菜類、果実類を摂る必要が出てきます。
しかし、注意しなければならないことは、身体を冷やしてしまう野菜がありますので、それは避けるべきです。

 

一方、運動面ではウォーキングやスクワットで足腰の筋力を鍛えることで、下半身に停滞している血流を加速して新陳代謝を活発にすることも効果的です。
しかも、運動をする時に腹式呼吸を取り入れて、歩くことをすると血流促進はもとより、リラックス効果も高まり、体温が高くなる体質に変わってきます。
また、マッサージ法で足裏マッサージという方法がなりますが、足裏には体内の臓器につながっているツボが集中しています。それを刺激してやることでも、身体が温まってきて、低体温から抜け出すことになります。

 

この症状を解消させるためには、食事、運動、精神安定の3つをケアすることが、望ましいと言えるでしょう。

 

特に、最近では前述のような腹式呼吸法による精神安定法が着目されています。
腹式呼吸法は普通の肺呼吸とはことなり、横隔膜の上下運動により呼吸を行います。
これにより精神的にリラックス状態を導くのですが、これによって自分の身体の中が暖かく感じることができるようになります。

 

これは、健康ブームで有名になった気功と同じ原理です。